模擬講義

今年度はオンラインで模擬講義を開催いたします!

動画公開期間中はいつでもお好きなタイミングで視聴していただけます。

今年は以下の3人の先生方に講義をしていただきました!
講義のテーマと内容をご紹介します!

教育学研究科 神谷哲司先生

テーマ:児童虐待はなぜ増え続けるのか

内容:
日本では、1990年代から児童虐待の相談件数は右肩上がりとなっており、痛ましい事件は後を絶ちません。では、なぜ児童虐待は増え続けているのでしょうか?本講義では、世帯人数に着目することで、太平洋戦争後の日本の家族の歴史を紐解きながら、その背景を探って生きたいと思います

経済学研究科 吉田浩先生

テーマ:老後生活費2000万円の経済学

内容:
金融庁の報告書により、65歳以降の年金の他に2000万円の生活費を自助努力で用意しなければならないことが社会的注目を集めました。
この講義では、その報告書を経済学から読み解き、現実としてどのような準備と金融商品が考えられるかを解説します。

理学研究科 本多正平先生

テーマ:次元を数える

内容:
点は0次元、線は1次元、面は2次元、今済んでいる世界は3次元。そんな説明を聞いたことがございますでしょうか。
実は信じがたい事に、2次元のように見えて3次元、3次元のように見えて2次元、2次元のような気もするが3次元のような気もしてしかし実はどちらでもない、なんて図形もあります。そもそも次元というのは何なのでしょうか。本講義ではこの問いに一つの答えを与えてみたいと思います。