渉外部長

「事務局インタビュー」第4弾!
今回は渉外部長のシミズさんに取材をさせていただきました!

【プロフィール】
名前:シミズ
出身:東京都
役職:渉外部長
   企画局GF

Q1.学祭事務局に入局したきっかけは?
高校の文化祭の実行委員会に所属しており、そこでは実行委員長を務めていた。その経験から、大学でも学祭関係の仕事に携わりたいと思い、大学祭事務局に興味を持った。
そこで、大学祭事務局の新入生歓迎イベントに参加しました。そこで、先輩方が優しくして下さったこともあり、入局を決めた。

Q2.どんな仕事をしていますか?
・企画局GF
多くの企画が行われる中で、大学祭最後の企画を担当している。昨年度の大学祭では、『かぐや姫の争奪レース』をテーマに行われた。
・渉外業務主任
大学祭への協力を募っている。仕事は①広告業務②協賛業務の2つに分けられ、それぞれの大まかな仕事内容は次の通りである。
1.広告業務…パンフレットなどに広告を載せてくれる企業を募る。
2.協賛業務…企業から来場者に配る景品を無償で提供していただく。

Q3.大変だったこと
それぞれの役職について、大変だったことを教えていただきました。
・企画局GF
企画に参加してくれる人を集めること。
企画に向けて練習すること。
・渉外業務主任
企業の方とお会いする時に緊張してしまうこと。
広告業務・協賛業務に関する書類を作成すること。
パンフレットに掲載する広告を作成すること。

Q4.好きな曲・歌手
・第69回の東北大学祭のテーマソング『ホントウノキミ』
(URL: https://www.youtube.com/watch?v=a7fGZ9IMnJM)
・back numberさんの『大不正解』

Q5高校の時好きだった科目は?
2つの教科を挙げていただきました。
・体育…高校3年生の時の自由選択科目のバレーボールが楽しかった。受験期間の体育ということと、週に3回あったので、受験勉強の息抜きにもなっていた。
・化学…化学の中でも特に有機の分野が好きだった。東北大学の2次試験でも得点が1番良かった。

Q6.本番に向けての意気込みをお願いします。
大学生活に悔いの残らないような、そして、来場者に楽しんでもらえるような大学祭にしていきたいと思っている。また、なるべく多くの来場者に来ていただいて、パンフレットを通して協賛していただいた企業を知ってもらえたらうれしい。そして、これからは広告効果が上がるような努力を精一杯していきたい。

編集後記:
大学祭のテーマソングは大学生の方が作っています。今年度のテーマソングにも注目です。本番に向けての意気込みのところで仰っていたように、より多くの来場者を呼び込むことが宣伝に効果的だと思うので、事務局員全員で協力していきたいと思います。