会計

インタビュー全文

佐竹:どうも~!東北大学祭事務局、今年度の会計の役職を務めます佐竹正壮です!

佐藤:前年度の佐藤です!よろしくおねがいします!

Q.入局した理由を教えてください。

佐竹:高校の時に文化祭の実行委員をやっており、その時入ったのが遅かったため中心的な活動ができなかったというのがあって、もう少し大学祭にかかわりを持ちたい気持ちがありました。大学の文化祭なら高校の文化祭よりももっと充実したものができるかなと思い、大学祭事務局に入りました!

佐藤:一浪して友達がいなかったので入りました!笑 終わりです笑

Q.学祭以外に部活やサークルには所属されていますか?

佐竹:交響楽団にはいっています。交響楽団のほうも結構忙しいので大変なんですけど、何とかつづけていけたらなって思ってます!

佐藤:僕は一応スカッシュサークルに入っているのですが、ほとんど行っていません笑 その関連でジムも契約しているんですけど、ほとんど筋トレはせずに風呂ばっかり入ってます笑

Q.会計の仕事内容について教えてください。

佐藤:主に予算の作成と決算の制作、あとは保険の契約などですね。大まかにいうとその3つが仕事内容になっています。

Q.仙台のおすすめの場所などはありますか?

佐竹:個人的に1か所挙げると、大学の近くに青葉城跡というところがあってそこは結構夜景がきれいなので、彼女ができたらいきたいな~なんて笑 ほかにも青葉通り一番町に「北京餃子」という名前の中華料理屋があって、そこに行けば大体東北大生がいるくらいのすごく安い、おいしい、多い店があるのでぜひ行ってみてください!もう5.6回くらい言ってます笑 行きつけですね!

佐藤:僕はラーメンが好きなんですけど、よく行くのは「ラーメン二郎」というところと、横浜家系ラーメンの「ラーメンビッグ」というところですね。仙台は基本的に観光地って言ったところが思い浮かばない、、笑 八木山動物園とベニーランドが一応あるんですけど、誇れるものではない笑

Q.事務局に入局してよかった点だったり、思い出に残る点だったりはありますか?

佐竹:やっぱり友達ができることじゃないですかね。友達がたくさんできて、それでみんなで芋煮とかできますし。少人数のサークルだと、大人数での芋煮などはできないし事務局は一学年で100人くらいいるほど大きなサークルなんで友達がたくさんできるってことが1つ目です。あとはやっぱり、学祭が終わった後、最後みんなで円になってミーティングをするんですけど、委員長とかは号泣してましたね笑 そういった思い出がすごく残るっていうのが2つ目です。

佐藤:僕も2つあって、1つ目は佐竹君と一緒の友達がたくさんできたってことです。2つ目が、一年間会計という役職をやったわけなんですけど、一年間かかけてかなり自分の中で自信がついてきたことかなって思います。それが結構今後の活動に生きてきているので、学祭で得たものは大きいかなって思ってます。

Q.昨年の学祭の反省点やよかった点を教えていただきたいです。

佐藤:よかった点はやっぱり学祭を対面で開催できたことですね!5月あたりでは対面でできるのかもわからなくて、オンラインで終わっちゃうんじゃないかっていう風になっていたんですけど、なんとかみんなの頑張りから対面でできるようになったのがよかったと思います。反省点は、余裕がなかったところかなとおもいます。確かに10月に東北大生のみの開催になって準備の仕方もそこで変えないといけないことになり、かなりスケジュール的に厳しい状態であったんですけどその中でもう少し余裕をもって企画の質などをあげられればなって思いました。

佐竹:先ほどもおっしゃったように対面開催が決まったのが10月くらいで、その中でも先輩方の頑張りのおかげでなんとか形になったというところがすごい点だなと思いました。反省点としては、僕たち当日に机運びというのをやるんですけど、その時に「2階に運んどいて」って言われた机を持っていくと「3階に運んどいて」といわれて、かなりの重労働を強いられたことですね笑 そこは来年ちゃんとやりたいなって思ってます!

佐藤:仕事が前時代だね笑

佐竹:マンパワーですね笑

Q.お二人で話し合うこととかありますか?

佐竹:最近思うのが、会計って執行部の中でも嫌われてるんじゃないかと笑

佐藤:確かに最初に予算決めるときはそうかもしれないけど、会計って一人でどんどん進めていけるものだから、逆に嫌われなくなるのかも。ほかの役職は周りとのつながりを大事にしないといけないから仕事が円滑にいかないとうまくいかないこともあるんだよね。

Q.最後にC2の皆さんに向けてメッセージ!

佐竹:とりあえず学祭事務局入れば友達がいないっていう不安は消えるし、やっぱり大きな組織なので「大きいことやりたい!」って思ってるならぜひ入っていい経験ができるんじゃないかなって思います!!

佐藤:学祭にはいろいろな仕事があるので、とりあえず入ってみてから自分のやりたい仕事っていうものを見つけていければいいんじゃないかなって思います!なのでぜひ学祭に入ってください!よろしくお願いします!!

ありがとうございました!

インタビュー記事一覧に戻る